1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

古酒の魅力分かる?【598杯目】

2003年11月14日(金)

今日の朝刊に熟成酒のことが書かれていました。
で、まだ私は観ていませんが、先日某国営放送で、日本酒についての番組があったとか。
その中でも熟成酒の話が取り上げられていたそうです。

熟成酒といえば、古酒です。
熟成酒と古酒は同意語ではあるのでしょうが、厳密に区分けがされていないようです。
両者を区分けしろという議論もあるようですが、まぁ、難しく考えないでもいいんでしょう。
熟成したのが熟成酒、古いのが古酒(表現が不適切です)。
古くなって熟成するのであれば、熟成酒イコール古酒でいいんじゃないですか?
ちょっと考え方がイージーすぎますでしょうか?

ただここでひとつ間違えてならないのは、ただ古くなっだけの酒が古酒として通用するのかといえば、答はNO!です。
温度管理、紫外線管理をきっちりやっていなければ、ただ古いだけの酒になってしまいます。
こんなことをだらだら書いてもしょうがないですから、古酒については蔵元だより其の19でご確認ください。

 となれば、ここで私が書かなければならないのは、五橋が誇る純米吟醸9年古酒。
15.1114.jpg見て下さい。左の写真を。
この高貴な姿。
酒の貴婦人という形容がぴったりかどうかは分かりませんが、なんとなくそういう感じになりませんか?
蔵元だより其の19の終わりのほうには、
「数少ない貴重な古酒を古酒(虎視)耽々と狙っている方もいらっしゃるようです。
悠久の時が滑らかで柔かい口あたりの酒に仕上げました。
気品ある琥珀色の酒に新しい日本酒の世界を見つけて下さい。」
と書かれています。

「古酒の魅力分かる?」という新コンテンツがトップページにできています。【削除しました】
中身はまだありません。
明日からの連休中に作っておきますので、乞うご期待。
もっともほとんど在庫はないのですが・・・

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 古酒の魅力分かる?【598杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/698

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより