1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

にっくき焼酎とは言えない事情【591杯目】

2003年11月 1日(土)

はい。11月でございます。
11月1日はあのにっくき焼酎の日。
ぬぬぬぬ!焼酎めー。
などとは言ってはいられないのです。
「今日の五橋」ファンの皆様ならすでにご存知の通り、五橋も焼酎を造ってるんですから。
残念ながらまだ正式に発売日は決まっておりません。
ですので、焼酎の発売日が正式に決まるまでは焼酎を仮想敵国にして、打倒焼酎でがんばりますです。
焼酎の発売日が決まったら、そのときは焼酎もよろしくお願いいたします。

なんて優柔不断なワ・タ・シ♥

そんな私でもバシッとおすすめできる一品を「今月のおすすめ」にご提案させていただきました。
このページではその商品については詳しく書きません。
だって、「今月のおすすめ」のページに書いてあるから。
おそらく五橋ファンの皆様でも予想だにできない商品でございます。

なぜこの商品をお薦めしたかといいますと・・・
「あー、これ書いちゃうと商品がばれちゃう・・・」
でも書かなければ更新ができません。
久しぶりにポコポコ書ける日なので、書いちゃいましょう。

あ!そう言えば今日は土曜日。
なのに出勤なんです。
なので土曜日なのに更新してるんですねぇ。
そうとも知らずにこのページにいらっしゃった貴方。幸せものでございます。

で、肝心の商品ですが、これはどちらかというと五橋のオリジナル商品という位置づけではありません。
プライベート商品という位置づけになります。
なのにお薦めさせていただくには訳がある。
五橋が山田錦を契約栽培している(してもらっている)トラタン村の山田錦を原料米にした商品なんです。
先日等級検査の様子をご紹介いたしましたが、
あの冷夏をものともせず、山田錦を育てあげた彼らの作った山田錦だけで醸した純米酒です。
さらにそれに純米吟醸をブレンド!
まずいわけがないじゃないですか!
美味いに決まっているじゃないですか!

先ほど拾い読みしていた本に「おいしすぎて私の表現力を超えた」なんていうフレーズがありました。
はい。これいただきです。
まさにこの「友の舞」(あっ!言っちゃった・・・)がそれ!
私の表現力を超えた味覚でございます。
なので、私より味覚が鋭敏で、私より表現力の優れている皆様がお試しになられて、
上手な表現方法を教えてください。(他力本願)

場合によっては「おいしさ表現コンテスト」を開催させていただいても構いません。
五橋のお酒を素敵に表現された方には、えー、プレゼントというわけにはまいりませんので・・・
その表現をHPに掲載って言うのはどうです?
え?あまり魅力がない?
まぁ、いいじゃないですか。
われこそは表現力日本一といわれる貴方!
「おいしさ表現コンテスト」エントリーしてください。
適当な時期に適当に(厳正に)審査させていただきまして、五橋HPで発表させていただきます。
・・・といっても、いつもの通り、どなたも参加されないんでしょうけど。
健闘を祈る!!(ただしくは健闘をお祈りいたします)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: にっくき焼酎とは言えない事情【591杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/691

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより