2.トラタン村

トラタン村とは

トラタン村とは

大法螺(おおほら)吹きのいる郷、「トラタン村」大法螺を吹いて、吹いて、吹きまくることがトラタン村の人々の原点です。大法螺を吹くことから物語りは始まるのです。大法螺を吹きながら、いつの間にかそれを実現させてしまう人を「トラタン」と名付けています。
大法螺を吹くと、それを実行しなければならないという気持ちになります。

すなわち、人を

  1. 積極的に出来る方法を考えさせ
  2. おおらかに、のびのびした発想をさせ
  3. 肯定的に工夫し
  4. 物事の本質を理解させ
  5. 自主的に
  6. 実行を考え計画的に進めていく人にさせる

効用があります。
さもなければ大嘘つきに なってしまいます。

 

「取らぬ狸の皮算用」で終わらないように、狸をキャラクターにし、この6項目を「トラタンの心」として大切にしています。

トラタン村とは

PAGE TOP