甘酒はじめました【1673杯目】

新酒が搾りだされる頃になると、店頭に並ぶのが酒粕。

気温が下がるこの時期は、酒粕を溶いて作る甘酒が大好きだと言われる方も少なくないでしょう。

丁度そんな時期に発売を開始する「五橋 玄米甘酒」。
酒粕を溶く甘酒とどこが違うの?
と言われる方もいらっしゃることでしょうが、
本来の甘酒は酒粕で作るのではありません。
米と米麹から作るものが本式なのでございます。

米と米麹を水を混ぜて、適温まで温める。
半日ほど保温しておけばはい出来上がり。
昔は家庭でもごく一般的に造られたりしていたようですね。
こたつの中で保温したりしていたような話もあるようで、なじみの深い食品だったのかもしれません。

今回はとりあえず甘酒のご紹介まで。
甘酒にまつわるお話はまた改めてさせていただきます。

※米と米麹で作る甘酒は「酒」とは名が付きますが、アルコールを一切含んでおりませんので、お子様にもお楽しみいただけます。もちろん運転もOKです。ご安心を。

(業務部 大下勝己)

PAGE TOP