岩国吉川会公式HPのご案内【1657杯目】

岩国のお殿様といえば、吉川公。
岩国城を建立した吉川広家、錦帯橋を造った吉川広嘉。
現在の岩国文化の礎を築いたのが吉川家であることは間違いないでしょう。

その吉川家を顕彰する会の中心の会としてあるのが「岩国吉川会」なのです。
公式ホームページができたとのご報告をいただきましたので、リンクを貼らせていただきます。(※リンク集にもリンク先を貼っておきます)
 http://www8.ocn.ne.jp/~kikkawa/index.html

(岩国吉川会HPより抜粋)

①岩国吉川会設立の趣旨・経緯

旧岩国吉川藩初代藩主広家公が、慶長5年(1600年)9月の関ヶ原合戦後、出雲国富田月山城より周防国岩国へ移封入国。以来、地域発展の基礎を固め、続く歴代藩主の治世の高い評価と共に、今なお郷土の誇りとして多くの方から敬慕されています。
また、永い歴史のなか武門の名家として、駿河、安芸、因幡、石見の地にも広い足跡を印されて、それぞれの地域で吉川家を顕彰する会が設立されています。
これらの縁ある地域との岩国における交流窓口の集約と、互いに吉川文化の研鑽と交流を深める会として、平成23年2月26日に設立されました。

(業務部 大下勝己)

PAGE TOP