平成22酒造年度 全国新酒鑑評会金賞受賞【1514杯目】

そして今度は全国新酒鑑評会。

おかげさまでこちらも金賞を受賞いたしました。
おさけはもちろん「五橋 大吟醸 西都の雫

山口県オリジナル酒米「西都の雫」が誕生して以来、
五橋では、出品酒用に「西都の雫」で醸した吟醸酒を出品し続けてきました。
いきなり金賞を取ったのを皮切りに、以来4回目(6回出品)の受賞です。

ここで特筆すべきは、昨年までは米の品種ごとに審査が分かれていたということ。
「山田錦以外のお米」のカテゴリーで審査されていたわけです。
中には「山田錦以外は審査が甘いんじゃないの?」なんていう声も聞こえてきたりしてたわけですが、
今年からは原料米による区分が撤廃されました。
つまり、山田錦で醸そうが、西都の雫で醸そうが、同じ土俵というわけです。

それをものともせずに金賞受賞。
ありがとうございます。

 

と、ここまで書いて、急遽大急ぎの仕事が入ってまいりました。
と言うわけで今日はここまでです。

こちらもどうぞお試しくださいませ。

(業務部 大下勝己)

PAGE TOP