イセヒカリお田植え祭【1445杯目】

昨日5月30日に岩国市美和町の生見八幡宮で、イセヒカリのお田植え祭が行われました。
「イセヒカリのお田植え祭」と書くと軽い感じになりますが、
正式名称は「伊勢神宮神嘗祭献穀米お田植え祭」です。

要するに、伊勢神宮で行われる神嘗祭に献上するお米の田植え祭なのです。

五橋でも数年前から田植え体験を行っておりまして、
このくらいの感覚で参加したのですが、全くの別物。

田植え体験が食育を目的としているのに対して、
神様への献穀米を育てるのが目的なのですから、別物なのは当たり前。

アットホームな田植え体験に対する、
荘厳なお田植え祭の様子を写真でご紹介いたします。

220530.JPG

お田植え祭の看板

220530a.JPG

身が引き締まる思いで、シャッターを押しました。

220530b.JPG

雅楽の演奏もありまして、荘厳さがさらにまします。

220530 (3).JPG

早乙女さんたちが、お田植えを行います。

220530 (4).JPG

植えられたお稲。

220530 (5).JPG

神楽の奉納がありました。
害虫を太夫(たゆう)と鬼が虫を追い払います。
退治ではなくて、生かしたまま山に返すというあたりが神楽らしい。

220530 (6).JPG

鬼の形相は迫力満点。
お面ではなくて、素顔です。

・・・ってそんなわけない。

(業務部 大下勝己)

 

PAGE TOP