新チャンプ誕生【1441杯目】

先に行われました山口県のきき酒大会で、
製造部の片山が優勝いたしました。
(準優勝は製造部(濾過担当)の福本。)

入社4年目の才能が今花開いたのであります。
次は中国大会への出場が決まっておりますので、
さらなる高みに向けて精進して欲しいものでございます。

きき酒能力の高い者が酒を醸し、
きき酒能力の高い者が濾過をし、瓶詰する。
その結果、安定した酒質のお酒が届けられることになるのだと思っています。

(業務部 大下勝己)

PAGE TOP