アナタ好みの梅酒になりたい【1438杯目】

暦の上での夏を迎え、
酒屋さんの店頭では梅酒コーナーが目立つようになってきました。
巷では「梅酒はホワイトリカーで作る」ことが常識のようで、
どのコーナーを見てもホワイトリカーが棚を埋め尽くしております。

しかし、五橋がオススメするのは、日本酒での梅酒作り。
非常識とのご批判もおありでしょう。

なぜ日本酒ベースでの梅酒作りをご提案させていただいているのか。
それは日本酒には必須アミノ酸類の九種類全てが含まれているといわれているからなのです。
ホワイトリカーにはそのような成分は、含まれていません。

日本酒に含まれるアミノ酸と、梅からたっぷりと抽出されるクエン酸。
日本酒で作る梅酒はただおいしいだけでなく、カラダにもおいしいのです。
飲んでおいしい。
カラダにおいしい。
そして一番大切なことは「ア・ナ・タ・好・み」
市販の梅酒に負けないアナタだけの梅酒作りにチャレンジしてください。

日本酒ベースの梅酒作りにはこちらをどうぞ→「五橋 梅酒用

ただ、これだけはご注意ください!
ご家庭で果実酒等を作られる場合には、以下の点を守らなければ酒税法違反となります。
①混和前の酒類は、アルコール分二〇度以上であること。
②ぶどう、米、麹、とうもろこし、アミノ酸等の使用は不可。
③混和後に新たにアルコール分が一度以上増加する醗酵があってはならない。

(業務部 大下勝己)

PAGE TOP