180mm【1383杯目】

山口県で起こった集中豪雨と、それに伴う土砂災害。
おかげさまで岩国市は特別大きな被害は受けておりません。
ですが、各地から「大丈夫ですか?」との御心配のお声をいただいております。

ところで、21日にあの大災害が起こったわけですが、
24日の夜にも大雨が山口県内を襲ったわけです。
岩国地方にも大雨洪水警報が発令されまして、
夕方を過ぎた頃からかなり雨足が強くなりました。

そこで、私考えたわけです。
一晩でどのくらいの雨が降るんだろうと。

で、家の外にプラスティックの箱を置きまして、
降水量を測ってみたのでございます。(正式なものではなく、あくまでも簡易)

午後8時30分にプラケースを外に投げ、
11時にのぞいてみました。
すると、すでに満タン状態。
そこで、一度ひっくりかえして、再度計測。
で、翌朝のプラケースの様子が写真のとおりです。
210725.jpg

底から約70mmくらいのところまで水がたまっているではないですか。
このプラケースは深さ110mmといったところですから、
前日の夜に満タンたまって、さらに70mm。

一晩で180mmの雨が降った計算になります。
もちろん、これは正式な雨量ではなく、簡易的な計測ですが、
相当な量の雨が降ったということだけはご理解いただけると思います。

自然災害が起こって初めて、その恐ろしさを知るわけですが、
被害にあわれた方、地域の方には一刻も早い復興をお祈りしております。

PAGE TOP