I’LL GIVE THE TRUE LOVE FOR YOU【1333杯目】

もう一ヶ月も前のことになります。
旅で岩国にいらしたといわれる2人の男女が。
「オリジナルのラベルが作りたい」と言われました。
最初のうちはいまいちお話が飲み込めなかったんですが、
よくよく聞いてみると、
自分がラベルに文字(書)を書く。
それをそのままラベルにしたい、という簡単なものでした。

とはいえ、製造場から清酒を出荷する際にはラベルに必要記載事項を明記せよとのお達しがあるわけで、
ただの手書きのラベルだけを貼り付けたんじゃダメなんです。

というわけで、裏貼りに必要事項を記載して、
表ラベルはお客様の望みのままに・・・

そしてできたのがこれ。

07.8.27.jpg

20代であろう若いカップルでして、
書を書かれたのは男性の方。
福岡県の訛りを操る彼の「まごころ」が書に現れているのでありましょうか。

I’LL GIVE THE LOVE FOR YOU

この写真をホームページに使っていいですか?と聞いたのが7月17日でしたから、
一ヶ月以上の放置プレイ・・・
「いつか使おう、いつか使おう、少し感動的に。」
なんて思ってたんですが、いい案が出なかったんで、結局通常の形でご紹介でした。
こんなことなら最初から、更新しとけばよかった。

PAGE TOP