美辞麗句が陳腐に聞こえるほどの酒質?【1318杯目】

春を告げる幸福の酒「立春朝搾り」、
言葉にできない美味い酒「大吟醸にごり酒」の2点、アップいたしました。
(「立春朝搾り」の方は買える店だけですが・・・)
仕込み本番のこの時期だからこそ味わうことができる搾りたてのお酒。
しかも、それがそんじょそこらの酒じゃない!とくれば、試してみたくなるのが人の性。

もちろん私は両方とも試していますが、
毎年確実にグレードアップしていっているのが実感できるんです。
「去年も美味かったが、今年はさらに美味いねぇ」という具合です。
「大吟醸にごり酒」のページには「この美味さに言葉はいらない」なんて書いていますが、
確かに語ろうとすればするほど、その言葉が陳腐になってしまいます。

下でも書いていますが、五橋の吟醸酒は今年もさらにグレードアップすること必至。
去年の味で満足された方、今年のお酒を試さなくても宜しいですか?

「立春朝搾り」は最寄の日本名門酒会加盟店様へ。
「大吟醸にごり酒」は最寄の酒販店様か、弊社へ直接お申し込みください。

PAGE TOP