五橋 新吟醸蔵完成【1290杯目】

06.10.20.jpg

上の写真がなんだか分かりますでしょうか?
五橋自慢(?)のオーダーメイドの搾り機でございます。
吟醸酒やら、小規模の仕込みやらの上槽をこちらで行うんですね。
例えば、左の写真は夏に仕込む吟醸酒「夏造り吟醸酒」の上槽の様子です。
こういった感じで特殊な商品のために使われていたのでございます。

ところがところが、下の写真。

06.10.20a.jpg

あらららららら?
写真左側になにやら見たことのある機械が・・・
も、も、も、もしかして?

そうなんですよ。
ここが噂の五橋の新・吟醸蔵。
上の写真が全体的に薄暗い雰囲気だったのに、
下の写真はなにやら明るくて清潔感あふれる感じじゃありませんか。

蔵内の改装工事が終わったばかりなので、
まだ設備が入っておりませんが、
ここにもう1台搾り機が設置されまして、
この写真では死角になっている所にプレートヒーター(酒に火入れをする装置)を据えます。
そして、ポン、ポン、ポンと吟醸用のタンクを並べたり、
新たな取り組みである木桶(木製タンク)を並べたりしちゃうわけですね。

この部屋は密閉できる空間となりますので、
空調による温度管理も容易です。
これまた死角になっていますが、天井に冷房設備がぶら下がっております。

すでに仕込みが始まっておりまして、
今期の吟醸の仕込みまでに設備を整えることになるのでしょうが、
この設備を見るだけで、なにやら期待感がフツフツと沸いてくるではありませんか。

久しぶりの充実更新も、蔵の改装のおかげ。
来週からはまたネタ難民に・・・
なんてことはありません。仕込みに入ったらネタ満載。
・・・ですが、決算の絡みで私の仕事も満載・・・。
もしも更新を休んだら、本業に追われているんだとご理解くださいませね。
もっとも、こちらのHP更新作業も本業といえば、本業なんですけどね^^

PAGE TOP