氷柱を発見【1249杯目】

昨日副杜氏の森重に呼ばれて、とある場所へと行きました。
そこは岩国市の○○の△△にある五橋の倉庫。
「なにごとか?」と思いながら足を運んだのですが、
そこで見た驚愕の光景とはっ!!

左の写真をご覧ください。
何が起こっているかわかりますか?
真ん中に鎮座する氷の柱。
これこそが五橋の商品管理を物語る氷柱なのであります。

ここには純米大吟醸を貯蔵しているのでありますが、
その温度、じつにマイナス3度。
水も凍る(当たり前)温度なのであります。

そんな冷凍倉庫の中で、少しずつ少しずつ育ってきた氷柱。
鍾乳洞であるかのような神秘的な商品倉庫じゃありませんか。

しかし、ただただ驚くのは、たかが日本酒ごときを貯蔵するのに、
氷柱ができるような環境で貯蔵している五橋の姿勢です。

すてきねぇ~。
すばらしいわねぇ~。
こんな倉庫で貯蔵したお酒飲みたいわねぇ~。
と思われた貴方は、こちらへ・・・と、商売更新はやめときましょう。

PAGE TOP