うめ~~~い、梅ジュース【1235杯目】

「何じゃこりゃあ!?」

完全に脱力モードのこの画像。
暑い夏に寒いオヤジギャグで、
皆様を涼しくしようといった趣向のものではありません。
実はこれ、会社内にある実際の風景なんです。

暑い夏に社員が夏バテしないようにと気づかってくれた(たぶん)製造部長が、
手作りジュースを作業場の奥に置いてくれているんです。
(もちろんノンアルコールですよ)

「梅ジュース」のほうは、米酢と梅と氷砂糖で作ったものらしくて、
水で希釈して飲むと非常においしいのであります。
すっきり、しゃっきりする感じ。
「シソジュース」のほうのレシピは聞いておりません。
おそらく同じような製法だと思います。

「梅」は飲みましたんで味が分かるんですが、
「シソ」は飲ませてもらってませんのでコメントできません。
「勝手に飲んでええぞ。」と言われてはいるのですが、
あのラベル(?)のコピーにつられて飲んだと思われては、わが家系末代までの恥でありますので、
自ら飲むことはいたしません。
(そんなことはないです。「シソ」は金曜日に発見したものなんで、飲む機会がなかったんです)

ところであのラベル。
もともとは「シソ」のほうの「おいしそー」のコピーはありませんでした。
なので部長に「おいしそーと書いてください。」と。
「ホームページのネタに使いたいんです。」と。
「筆跡は同じほうが都合がいいんですよ。」と。
しかし部長の答えはこうでした。
「『おいしそー?』そりゃあ、さむぅないか?」と・・・

結局「おいしそー」の部分だけは私が書き加えました。
これもネタのためです。
寒いと言われることも甘んじて受けましょう。

しかし、冷静に考えたら、誰にも言われんのに「うめ~~~い」と書いた部長のほうが、
ぜんぜん寒いんですけど。

PAGE TOP