泣かん子を泣かす【1230杯目】

言わなければ気づいてくれないでしょうから、わざわざ書きます。
トップページの「梅酒用」削除しました。
さすがにこっちのほうは梅の季節は終わったようです。
関東以北がどうなっているかまでリサーチしていませんが、
残していたところで、まあご注文があるとも思えませんし・・・
などというネガティブな削除ではありません。
「梅酒用」を削除することで、新たな商品をアップすることができる。
こんな書き方してますが、ただのスクラップ&ビルド。
古典的な手法です。

・・・と思ってましたら、スクラップだけして、ビルドするものがない。
だって、今の時期は・・・
もっとも、トップページのバナーは増やしすぎた感がありますので、これはこれでいいのです。

そんなことはともかく、「梅酒用」。
五橋商品にしては珍しく(?)あちらこちらから感想がっ!
すごく単純な話で申し訳ないんですが、「おいしかったよ」と。 v(^v^)v
「焼酎で作ったものより飲みやすいよ。」と。 v(^v^)v
「甘くて飲みやすいよ。」と。 v(^v^)v
・・・ん?それって、ただ氷砂糖が多かっただけじゃない?

今年で2年目の「梅酒用」ではありますが、
健康ブームもあいまって、注目度も少しずつ上がっているようでございます。
もっとも、日本酒で造る梅酒の一番のポイントは、ただ単に「おいしい」ということだけではありません。
梅に含まれるクエン酸と、日本酒に含まれるアミノ酸との相乗効果。
「カラダにおいしい」ということを一番お伝えしたいのですよ。
もちろん飲んでおいしいことが大前提です。

今年も私作りましたですよ。
タイミング見て、久々の酔いどれ日記やっちゃいましょー。
もちろん、それ見て欲しくなっても「梅酒用」は買えません。
仮に買えても梅がありません。
ひーっひっひっひっひっひ。
私得意の「泣かん子を泣かす」更新。
来年の夏までよだれダラダラ流してくだされば、
喉渇きまくりで「梅酒用」を・・・

あららら?夏に喉の渇きを癒すのはビール?
「梅酒用」は飲まない?

PAGE TOP