焼酎ブームの終焉を目の当たりに【1173杯目】

連休間はプライベートで福岡に行っておりました。
商店街をブラブラしていた私の眼下に飛び込んできたのは、
あこがれの「眼精疲労回復マッサージ」の文字!
10分1500円という、良心的なのかどうなのかわからない価格表示。
「う~ん・・・」とうなる私。
「ちょっと今日は・・・」と私をいさめる財布。
たった1500円で悩むとは・・・庶民よのぉ。

突然ですが、
お酒を飲んだあとの楽しみ(?)といえば、ラーメン。
酔ってすするラーメンのおいしいことといったらありゃしません。
しかし、ラーメンはしらふで食べてもおいしいのよ。
仕事の次に好きなラーメンを食べないわけにはいきません。
だって福岡なんですから。
というわけで行ってきました。
キャナルシティのラーメンスタジアム。
昨年の社員旅行でも利き酒チャンプと食い散らかしてきましたが、今回も食い散らかしてきましたよ。
そして食べた後に気づくのです。
「ラーメンはしごするくらいだったら、マッサージできたか・・・」
とまぁ、私の休日を作文で紹介してもしょうがない。
なので、ここから酒のネタ。

キャナルシティの中に九州物産展ではないんですが、
九州各県の特産品を扱う出店が出てまして、鹿児島ブースというのがありました。
当然といえば当然なんですが、芋焼酎を売ってるんですよね。
で、ご丁寧に試飲もさせてくれるんです。
私は車で行ってましたし、焼酎は苦手なので、テイスティングはしませんでしたが。
周りのお客さんの反応を見ても確かに焼酎ブームの終焉を感じたのであります。
私は職業柄のぞきに行ったわけですが、あきらかに客の食いつきが悪い。
試飲も断る人が多い。(運転がその理由のほとんどでした)
購入した人すら見ることが出来ませんでした。

時間的には10分もいなかったと思いますが、
焼酎ならどんな酒でも売れた(といわれる)ちょっと前までの異常な状況は完全にないようです。
人の不幸が幸せに感じられた一瞬でした。 ^^

そういえば五橋も昨日から「酒粕取焼酎 錦川」の蒸留をはじめました。
・・・って、あら?ブーム終焉・・・?

PAGE TOP