舶来崇拝で日本酒復権【1157杯目】

またまたやってくれましたよ、み○も○た。
例の人気番組でまた酒粕を取り上げたのだとか。
ネタがないからまた酒粕なのか、
何度も取り上げる必要があるほど、酒粕の健康効果が高いのか。
五橋ではほとんど酒粕の在庫がありませんから、
今さら酒粕を煽るつもりはありませんが。

ただ、私が聞いているのは、昔は酒粕は本当にカス扱いだったとか。
売るに売れず、引き取り先もほとんどなく、
産業廃棄物のようなひどい扱いだったんだそうです。
それが健康効果が謳われた途端、引く手あまたで市場から酒粕が消える・・・

酒粕の成分が数年で大幅に変わるわけもないのですから、
健康ブーム恐るべし。
というよりは、日本人がいかに情報に弱いか・・・
いやいや、日本人批判をしたら、五橋不買運動が起こりそうですからやめましょう。

いつだったかも書いたかもしれませんが、
豆腐の製造工程でできる副産物オカラ。
これも今現在はほとんどが処分されているようです。
これを、み○も○た氏が例の番組で取り上げたら・・・
オカラも栄養素がたくさん含まれているらしいですから、ありえない話じゃないですよね。

ところで、アメリカでの日本酒ブームは本当に本物らしいです。
五橋も輸出量は間違いなく増えていますし、
先日の某新聞でもアメリカでの日本酒ブームの話題が記事になっていました。

残念ながら日本酒の需要は停滞気味ではありますが、
アメリカの有名アーティストが日本酒好きだとか、
アメリカの有名レストランで日本酒が大人気だとか、
マスコミが書いたら、日本でも日本酒の需要増加が期待されそうです。

日本人の舶来崇拝は以前根強いようで。
ん?あれ?舶来崇拝?日本酒って、日本のお酒・・・

PAGE TOP