便乗商法【1153杯目】

ホワイトデーでございます。
日本お得意の、なんの根拠もないのにむりやり恋愛感情を絡めた便乗商法。
「せっかくチョコレート上げたのに、なんのお返しもないの?」と、
女性が怒り狂うことをその背景に、しっかり日本に定着いたしました。
「虎の威を借る」商法ともいいますね。
そもそもお返しを期待してチョコレートを配ること自体・・・
いやいや、こんなどうでもいい話はやめときましょう。
お返しを待ちわびている女性達の反感を買うだけですから。

いつもにもまして、適当な書き出しの「今日の五橋」。
それもそのはず。
トップページには花見の話題に触れようとしているのに、なんですかこりゃ?
冬に逆戻りですよ。
春は遠いのか?

この間読んだもの(本だったか、新聞だったか・・・)には、
昭和40年代(適当すぎる)の4月に東京で30センチの積雪を記録したことがあったそうです。
そう考えれば3月中旬の降雪、積雪なんかなんともないです。
満開の桜の中を雪が降ればさぞかしきれいでしょうねぇ。

え?
咲き誇る花よりもきれいな状態があるって?
今にも花開かんとする力強さと、折れてしまいそうなか弱さを併せ持つ「つぼみ」の状態ですって?
ふーん・・・

あっ!?
つぼみっ?花ならつぼみっ?
って、あまりにも強引すぎたか。
花見関連ページを作らないといけないんですが、
なかなか時間が取れなくって、サボっているのをごまかすためのむりやり更新でした。
ちょっとバタバタしてますんで、更新できなくてすみません。
もっとも、更新したとしてもご紹介するのは、毎年おなじみのあのお酒なんですけどね。

PAGE TOP