真実をお伝えいたします。【1109杯目】

戌年の今年にあって、ワンワンワン(111)の日とは、こりゃ縁起がいいわい。
わっはっはっはっは。
はいっ!むりやり自分を盛り上げております。
そろそろ正月ボケを追い払いませんとね。

というわけで、今日は酒蔵らしい更新をやりましょう。
こんなきっちりした更新は2年ぶりくらいですか。
今まで手を抜きすぎてました(^。^

左の写真をご覧くださいませ。
いったい何の写真か分かりますか?
ヒントなしで分かった方はかなりの**通の方です。
商品を差し上げたいのですが、
申し込みページを作ってませんので、差し上げられませんm(..)m

じらしながらヒントを出すのも面倒なので、早速答を。
焼いた酒粕でございます。
オーソドックスながらも酒粕のおいしい食べ方をということで、
社長のサービスで(?)昨日の勤務中に振る舞われたのであります。

私も父親から「焼いて食べたらおいしい」というのは聞いたことがあったんですが、
実は一度も体験したことはありませんで、昨日が初体験。

単純においしくて驚いた次第でございます。
左下に盛ってあるのは砂糖。
焼いた酒粕に砂糖をつけて(あるいは挟み込んでサンドウィッチで)食べるのが一般的。
簡単でおいしいおやつのできあがりってなもんです。
ここでは詳しく書きませんが、酒粕にはさまざまな健康効果が期待されており、
おいしく食べて健康になれる健康食品なのだそうです。
数年前にあの「○のも○た」さんの番組で取り上げられたことは記憶に新しいと思います。

そういえばあの頃から五橋では毎年酒粕不足で悩んでいるんです。
今日もこんな更新しましたが、酒粕のお買物ページは作りません。
本当に品不足なんですもの。

酒粕できれいになる「酒粕パック」もここで大宣伝したいんですが、あまり煽ってもねぇ。
まとまりのない更新で申し訳ありませんが、
まあ、酒粕を焼いて食べたらおいしいという事実だけのご紹介でした。

PAGE TOP