イタリア産ボジョレーヌーボー?【1070杯目】

お待たせいたしました。
「蔵元だより」アップしましたです。
昨日の更新を読まれた方は、
「あー、あんなに精力的に更新作業をしていたWEB MASTERなのに、どうしちゃったんだろう?」
って思われたことでございましょうが、あれはいつもの自作自演。
本当は更新作業だけきっちりやっておいて、サーバーに転送をせず、
今日までネタを引っ張ろうという常套手段(姑息?)だったのであります。
わーっはっはっはっはっは。

3度の飯より更新好き(そんなことないです)の私がサボるわけないでしょ。
たまに更新忘れはありますが・・・

というわけで、珍しく高評価の「蔵元だより」をご覧くださいませ。
これで日本酒製造の全てが分かる(?)
もっとも、紙面が限られておりますので、本当に上っ面だけです。
超おおまか。
業界の方が見れば、「なんだこりゃ?」なのかもしれませんが、
一般の方が見れば、「へぇー、こんなことしてるんだ。」という感じなのでは?
そのくらい日本酒の製造工程は知られていない(と思う)のであります。

ところで、いつもながらの時事ネタを一つ。
昨日はいわずと知れたボジョレー・ヌーボーの解禁日。
11月の第3木曜日でありました。

世界的に見れば日本におけるワインの消費量は全体の1.1%ほどしかないんだそうですが、
ボジョレー・ヌーボーの輸入量は世界一。
なんと46%を占めているんだそうです。
海外ではほとんど見向きもされない新酒なのに、日本では大騒ぎ。
これ、なんで?

といいながらも、社内でもやっぱり話題に上がりましたんで、私も帰宅途中にお店に行きましたよ。
とあるスーパーに行きましたら、4アイテムしか置いてなくて、選ぶ楽しみ無し。
さっさと店から出ました。
で、今度は量販店へ。
あるわ、あるわ、なのですが・・・

考えてみたら、私ワイン嫌いなんですよね。
「久しぶりに飲んでみようかなぁ。」なんて思っていた気持ちは、引き潮の如くサササササーっと。
おかげで散財せずにすみました。

店頭に並んでいる商品見ながら思ったんですけど、
ボジョレーコーナーにイタリアワインとか置いているのは完全に便乗ですよね。
フランスのボジョレー地方の新酒がボジョレー・ヌーボーなんでしょ?
その他の地方の新酒はただの新酒じゃーん。
訳わかんなくって買う人もいるんでしょうねぇ。
イタリアワインの新酒飲んで、
「昨日飲んだイタリア産のボジョレー・ヌーボーおいしかったー」なんていう人がいたりするんでしょうか?

日本人って・・・いったい・・・

PAGE TOP