ゴミ、ゴミ、ゴミ【1062杯目】

先週末に毎月恒例の会社周辺の清掃作業を行いました。
先月、先々月と雨が降ったために、3ヶ月ぶりの屋外清掃です。(雨天時は社内清掃)
毎月ゴミ拾いをしても、あきれるほどのごみが落ちていますんで、
いやーな予感はしていたのですが・・・

あるわあるわ。
ゴミの山。
タバコの吸殻、空き缶、ペットボトル、ネコの餌の缶詰、雑誌から、オムツまで。
いったいこの地区にはどんな人間が住んでいるのかと・・・
食事しながらこのページをご覧の方もあるでしょうから、写真は掲載しません。
かなり公序良俗に反します。
キレる子供がマスコミを騒がすようになって久しいですが、
大人がこんな調子ですから、いたしかたないような気もします。

ゴミ問題については、このページで何度か書きましたが、行政は一向に動く様子がありません。(当たり前)
このページを見なくてもこの件について考えられるような行政はないのでありましょうか?

話はちょっと変わりますが、
タバコの自販機にIDカードを入れなければ、タバコを購入することができなくなるんだそうです。
未成年者のタバコ購入を制限する策なんだそうですが、いかがでしょ?
私が指導する立場であれば、自販機を撤廃します。
タバコは例外なく対面販売。
これ無理ですか?
要は既存の利便性を失わないようにするために、IDカードでうんぬんでという政策を採ったわけです。

「利便性」これがキーワードです。
瓶入りジュースが缶ジュースになり、今はペットボトル。
ネコの餌も昔は残飯(?)、今缶詰。
リサイクルだなんだ言ってみても、ゴミの出る方向へ進んじゃってるんですよね。
お菓子も個装。
物買えば過剰包装。

なんで私がこんなにしつこくゴミ問題について触れているかといいますと、
実はごみの中に、驚愕のゴミの山が発見されたのであります。
聞いたこともないような、某酒産地の某メーカーの180mlパックの山。
実際に数えたわけじゃありませんが、40はありましたね。
近くに五橋があるのに、なんでそんなわけの分からん酒飲んどんじゃーっ!

って、これただのヒステリー?

PAGE TOP