おきて破りの100%使い回し【1042杯目】

今年も出ました御触書。
昨年は行き当たりばったりで作ったお触書だったのですが、今年は違います。
それっぽいお触書にしてやろうと思った昨年10月1日より、
構想1年製作8分。
理想に近いものができたじゃありませんか。
もっとも、理想が低いということもあるにはあるのですが・・・

ですが、冷静に考えてみればこの御触書、今日1日の限定ですよね。
9月の末頃から予告的にやっておかなければあまり意味がないような・・・
だって今晩このサイトをご覧になられた方は、今晩「五橋」買えないですよねぇ・・・
ぬぬぬぬぬー、今年も失敗か・・・

とはいえ、失敗ばかりではありません。
昨年このページで書いた「いんちき落語」。
あまりにも出来がよかったものですから、使い回しが可能なのです。
最近五橋HPファンになられた方のために、
あの感動と笑いが再び舞い降りるのであります。
それではどうぞ!
五橋一座のお笑いタイムでございます。

てぇへんだ親分っ!てぇへんだっ!
ついに御触書が出やしたぜっ!
周防五橋酒守(すおうごきょうさけのかみ)様からのお触れだよ!

ん?なになに?
10月1日は日本酒の日?お酒めしませってか?
へぇ、10月1日が日本酒の日とは知らなかった。
5月9日が59(ゴキュウ)で五橋の日っていうのは知ってたけどね。
え?
五橋の日の方が知られてないって?
バカいってんじゃねぇよ。
こちとら周防っ子でぇ。
お天道様が昇らない日でも清酒五橋はキラキラしてるってね。
輝きが違うんだよ!

え?酒は輝かないって?
あー、バカだねぇ。
お前は本当に大バカ野郎だよ。
五橋の輝き知らないの?
そんじょそこらの酒じゃないんだから。
ほら、一杯飲んでみろ。
え?輝いてない?酒が濁ってるって?
あーこりゃあ、お前、10月1日から発売開始の「五橋 にごり」だよ。

って、お後がよろしいようで。    m(。。)m

結局更新サボるための使いまわしでございました。おほほほほ。

PAGE TOP