日本人は農耕民族【983杯目】

・・・なぜでしょう?
心当たりのない現象が起こっております。
思い当たる節は何一つない・・・
こんなことが起こるなんで、あのホリエモンさんでさえ想定していなかった。
そんな怪現象です。

五橋HPのアクセス数が異常な伸びを示しています。
今年になってようやく、
月間1000アクセスを数度達成できたという程度のマイナーサイト「五橋ホームページ」ですが、
今月は1日平均45件ものアクセスを記録しております。
単純計算で23日で1000アクセスに達してしまうじゃありませんか!

なぜ?なぜ?なんで?
いったい五橋HPに何が起こっているの?

金賞受賞の報告は5月下旬でしたから、
このことが6月下旬まで影響するとは思えません。
「父の日」企画もありましたが、
試しに「父の日」「日本酒」「プレゼント」などのキーワードで検索してみても、
五橋HPが上位に表示されるわけもない。
(そういえば、「父の日企画」終わりました。たくさんのご注文ありがとうございました)
もしかして焼酎人気?
「粕取り焼酎」「限定」「乙類焼酎」などのキーワードでもやはり引っかからない。

誰が見てるんですか?
そういえば、ここのところホームページからのご注文がバタバタと。
今まではパソコンの電気代くらいはカバーできるかな?といった程度だったんですが、
最近のご注文の推移からすると、パソコンの電気代どころか、
私専用の新しいマウスパットが買えるくらいの・・・

焼酎ブームもひと段落しまして、ようやく賢い消費者様はお分かりになったんでしょう。
本当に楽しめるお酒がなんなのかを。
最近の雑誌や業界紙を見ても、どうやら日本酒にスポットが当たり始めてきたようです。
料飲店さんがコメントしてるんですよ。
「焼酎飲みながら魚は食べない。」って。
焼酎の肴は比較的脂っこいものが多くなるんだそうです。(断定してませんよ)

ところが、日本酒をオーダーされるお客様は魚を肴に注文される。
刺身、塩焼き、煮付け、エトセトラ・・・
でしょー。
前から言ってるじゃないですか。
蒸留酒飲みながら食事は難しいって。
日本酒、ワイン、ビール。
食中酒はやっぱ、醸造酒なんですよ。(どちらかというとビールも疑問符ですが)

感覚的な話で申し訳ないですが、
ビールはスナック系のおつまみには合うでしょう。
でも、他の肴に合いますか?
なんだったかの本で、「ビールに合うおでんのネタは?」っていうコーナーがありました。
ないんですよ。
合わせるっていうか、食べたものの味を洗い流す感じ?
口に残った味をリセットして、「次なに食べよう?」ってなるみたいです。

じゃあワインは?
ワインはいまだに一部熱狂的な方がいらっしゃるようですが、
どうも「かっこいいから飲んでる」みたいなところあるんじゃありません?
ワインも魚介類には相性よろしくないことが多いようで、
魚介類の潮臭さを引き出す効果も指摘されてますよね。(美味しんぼ参照)

ところが日本酒にはそれがない!(らしい)
もともと日本人は農耕民族(?)で、狩猟するとすれば、獣ではなく魚!
そうなんですよ。島国ニッポンですから、魚食民族だったんですよ。
戦後急速に食生活が欧米化しましたが、
魚食民族としてのDNAが残ってるんでしょうねぇ。

こんなこと書くと、資料を出せとか、根拠に乏しいとか、事実と違うとか指摘されかねません。
ボロが出ないうちに早めに切り上げましょう。
見てくださってる方が増えたということは、
今までのような適当な嘘八百のデタラメ更新じゃあ、許されませんな。
あーあ、注目されるっていうのはつらいです。
どこかのマスコミさんがWEBMASTERの悲哀をテーマに取材してくれませんかねぇ?

PAGE TOP