日本酒が美人を育てる?【976杯目】

昨日は更新をお休みしまして、失礼いたしました。
山口市の方で会合がありまして、プチ出張だったのでございます。
というわけで、今日はバリバリッと気合の入った更新を・・・できません。

で、何を書こうかと考えておりますが、久しぶりのネタ切れ。
創作意欲はあるんですが、ネタがないことには・・・

場つなぎ的なネタで申し訳ないのですが、
昨日の蔵元見学の中のお話を一つご披露いたしましょう。

昨日午前中に、小郡中学校のPTAの方々(約60名)が見学にいらっしゃいました。
社長が不在だったものですから、僭越ながら私が最初のご挨拶と、
会社の概要をお話させていただいたわけです。
もちろんそれだけでは時間がつぶれませんから、何かテーマを考えて・・・

見学者がPTAということでしたから、恐らく女性がほとんどであろうと考えた私は、
「日本酒と美しい女性」をテーマにお話させていただいたのであります。
トップページに「美しくなりたい貴女へ」のコンテンツを設けて、
自ら実験台となり酒粕パックをやってのけた私ですから、まさにこのテーマはうってつけ。
「日本酒を飲むことで、お肌がきれいになると言われてますよ。」
という内容のお話をさせていただいたのであります。

日本における1人あたりの日本酒消費量の多い都道府県ベスト3は、
新潟、秋田、石川県なんだそうです(平成13年度)。
上位はだいたい東北、北陸、山陰に集中しているんですが、
なんとなくこの地方の女性って色白できれいな女性が多いようなイメージありません?
特に秋田の女性には「秋田美人」なんていう呼称もあるくらいです。
美人が多いイメージです。

「日本酒を多く飲む地域には美人が多い。」
これが定説なのかどうかは分かりませんが、仮説くらいにはなりえると思います。
で、この話を見学者の方にお話をしながら・・・
「残念ながら、山口県は日本酒の消費が少ないようで・・・」と。

適当に笑いが取れたんですが、一部から「失礼ねぇ」とのお声も・・・
冗談だったのに・・・

女は愛嬌、お酒は五橋。
美しくなりたい貴女、ぜひ五橋を飲んで美しくなってくださいませ。
(五橋を飲むことで美しくなるという学説は学会で発表されておりませんので、念のため)

PAGE TOP