イセヒカリざます【975杯目】

今年も会社の前に稲を植えました。
昨年はなかなかの好評でして、
道行く人から「あら?これはなんざます?」とか、
「What is this?」とか尋ねられるわけです。
するとここで会話が発生するんですね。

「これはイセヒカリざます。」だとか、
「これは山田錦でござる」とか言えるわけです。
私達も稲の成長する様子が毎日見れるわけです。
いくら「米にこだわる」五橋であって、
契約栽培地に稲の生育状況の確認を行っている私たちであっても、
さすがに毎日というわけにはまいりません。
ですが、こうすることで毎日の観察が可能になったんですね。

人間がいけなきゃ米を連れてくればいいんです。
もっとも、お遊びの範囲ででしかできません。
実際仕込みに使うものは高品質のものでなければならないわけですから、
やっぱり伊陸産。

ところで、下の写真。
昼間っから一升瓶でゴクゴクゴクと・・・
「さすが五橋」と唸った貴方、中身は水でございます。
え?そんなこと言わなくても分かってる?

いやいや、案外稲に酒飲ますと成長度合いが良いかもしれませんよ。(共食いか・・・)

PAGE TOP