波平よ・・・【934杯目】

昨日はトラタン村の菜の花祭りのご報告をさせていただきましたが、
五橋HPファンの方が待ち望んでいるのは、「サザエさんと日本酒」の報告ではないでしょうか。
というわけで早速・・・

4月3日放送のサザエさん。
ワカメちゃんの声優さんが代わりまして、子供っぽかったワカメちゃんがちょっとお姉さんに。
声であれだけ印象が変わるんですねぇ。
ドラえもんもこの春から声優さんが総入れ替えで・・・って、そんな話はどうでもいいです。

で、問題のサザエさん。
3話中2話で日本酒が登場するという大盤振る舞い。
まず登場したのが、その日の2話目。
とある居酒屋で卓を囲む波平、マスオ、ノリスケ。
卓上には銚子が1、2、3、4・・・
な、な、な、なんとっ!8本!(数え間違いじゃなかったら)
あの銚子のサイズまでは分かりませんが、
2合入りだとすれば、3人で1升6合・・・
いやいや、1合入りでしょうな。
そうであって欲しい。
国民的人気番組の主人公サザエの父親が、
とんでもない酒豪であるという設定はあまりにも悲惨ではありませんか。

最終話には磯野家にお客さんがいらっしゃいます。
で、そのおもてなしに寿司を取り、当然のように日本酒が供されるわけです。
そこで見た感動の光景・・・
な、な、な、なんとっ!
フネが湯煎で燗をつけているではありませんかっ!
さすがフネ。
日本の母でございます。
最近業界をにぎわせているのが、実は燗酒。
燗をつける道具、ちろりの人気が凄いようです。
このことはまた後日ご紹介するとしまして、フネの湯煎の方法。
鍋に湯を沸かして、銚子をつけるというもの。
基本中の基本でありますね。
五橋でも酒肴三昧などのイベントではこの方法で燗をつけます。
(今年はちろりも登場する予定でございます。ご参加いただける方、お楽しみに)

ただ、私が見た驚愕の事実とはっ・・・
見間違いでなければ、鍋で2本燗をつけているその間、すでに卓上に2本の銚子が・・・
お客さんがいるのをいいことに、調子に乗っておかわりを要求しフネにたしなめられる波平。
波平、あんたって人は・・・

PAGE TOP