「愛・地球博」にトラタン村のあれが【933杯目】

昨日トラタン村で開かれた「トラタン村菜の花祭り」に行ってまいりました。
前日は夕方から雨が振りまして、無事できるんだろうかと危惧しておりましたが、
何とか天気も持ちこたえたようで。
トラタン村民に「日頃の行いがいいからですね」と心にもないことを言って差し上げました。
その後、しばらくして(帰ろうと)車に乗り込んだのですが、
その途端、雨がザバザバと。
うっひっひっひ。
本当に日頃の行いがいいのは私だったようでございます。

連休明けのウィットなジョークで心なごんだところで、
久しぶりに写真をアップしましょう。
気がつけば、先月1ヶ月の(今日の五橋の)更新では1度も写真を使ってませんでした。
あららー。
もろ手抜きですねぇ。バレバレ。
カメラ抱えて社内をウロウロして、ネタになりそうなものをパシャパシャ撮っていたあの頃とは違います。
イスにどっしりと根を張り、事務所から一歩も出ようとしないその怠慢ぶり。
井伏鱒二の「山椒魚」もビックリです。
(ご興味の御ありの方はご一読くださいませ)
まぁ、その罪滅ぼしに菜の花祭りの写真を撮りましたので、様子だけでもご覧くださいませ。

菜の花祭りの垂れ幕の周りには菜の花はなく・・・
伊陸地域の伝統的な神楽(らしいです)
一面に広がる(?)菜の花畑。アングルにずいぶん苦労しました。
ここで豆知識。
先月盛大に開催された「愛・地球博」
開催前の内覧会(?)で会場内(入場口?)をたくさんの菜の花が彩りを添えたらしいです。
実はその菜の花の中に、トラタン村の菜の花も使用されたんだとか。
「菜の花サミット」の事務局(本部?)から依頼があって、
花を20鉢(だったと記憶してます)出されたんだそうです。
しかし悲しいかな、その花や鉢には「トラタン村」のものであることは何一つ記す術がなく・・・
ただの菜の花の中の一つとしてしか認識されないんでしょうねぇ。
残念、残念。

話は戻って、菜の花祭り。
しかし、気のせいか・・・
行くたびに菜の花の数が減っているような・・・
祭りに参加する人の数も減っているような・・・
いや、いや、これは気のせいです。気のせい。
そんな口に出すのもはばかるようなことは、あってはなりませんから。
ただ、写真撮る時のアングルにはかなり気を使いました。
ばれますから。菜の花の数と、参加者数が・・・

PAGE TOP