今年は岩国寿司実演も。酒肴三昧5th【920杯目】

そろそろ仕事の話もいたしましょう。
最近すっかり私物化してしまった感のある更新ですが、これじゃいけません。
私の使命は五橋を全国に広める宣教師としての役目。
くだらないことを書いて自己満足に浸っているだけではだめなのであります。

というわけで、突然ですがイベント情報をご案内いたします。
「イベント情報」のページにはまだアップしていませんから、何やら本末転倒のような気もしますが、
ま、それはそれ。これはこれ。

で、そのイベントとは春恒例の酒肴三昧。
今年で5回目を迎えるのであります。
5回目といえば、そう、五橋の5!
記念すべきイベントになるのであります。
今回はずっと続けてきた「そば」はとりあえずお休みします。(お休みじゃなくて終わりか?)
基本に帰るという意味で「地産地消」がテーマになるようで、いろいろ企画がされているようです。

岩国といえば氏盛料理といわれる料理が伝統料理です。
これは、岩国寿司、大平(おおひら)、レンコンの三杯(酢)。
こういった地元の料理がテーブルに並ぶことになるのでしょうか?
岩国寿司って皆様ご存知ですか?
今日は詳しくは書きませんが、押し寿司の一種です。
型の中に酢飯やらなにやら具を入れて、足で(!)踏み固めるのでございます。

吉川のお殿様に献上する際に、寿司職人(?)が目の前で実演するわけですが、
お殿様に供するものを足で踏むとはけしからん!と家来が腹を立てます。
それを「まぁ、良いではないか」となだめたお殿様。
あららー、心の広いお方だわー。
その心の広いお殿様のおかげで、今日の岩国寿司があるわけですな。
ただ、残念なのはそのお殿様が誰だったのか、私が覚えていないこと。
いつか調べておきますです。消えかけた記憶を引っ張り出してのむりやり豆知識でした。

酒肴三昧に関する情報はまた少しずつご案内させていただきます。
あ、そうそう開催日は4月23日(土)
会場は「錦帯橋温泉 ホテルかんこう」でございます。
会費7000円(税込)で、定員は100名。
昨年、一昨年は170名を越える方にお申し込みいただいたのですが、今年は少人数で行います。
ご興味をお持ちの方はとりあえずこちらからお問合せください。→酒肴三昧係
仮予約もお受付いたします。(まだ準備の方が・・・)
例年定員を超えるお申し込みをいただきます。
お早めにお申し込みくださいませ。

PAGE TOP