丑三つ時から始まる瓶詰め【899杯目】

草木も眠る丑三つ時、その儀式は行われるのであります。
ひっひっひっひっひーっ!

はい。というわけで立春でございます。
立春といえば立春朝搾り。
立春の朝に搾ったお酒を、その日に楽しみましょうという、
なんとも季節感たっぷりのイベントでございます。
東京に本部を置く、日本名門酒会様の企画に五橋も参加したんですねぇ。

マスコミの注目も高く、テレビ4局、新聞2紙。
すでにお昼に放送もされたようで、お問い合わせがちょこちょこと。
だけどこちらも予約制。
基本的には加盟店様が申し込まれた数字でしか瓶詰めしていません。
昨年の二の舞か?

左の写真は立春朝搾りをお払いしてもらった後の記念撮影。
作業をやり終えた加盟店様の満足感が伝わるでしょうか?
え?顔が良く見えない?
立春朝搾りをお求めにお店に行かれたらよーく、見えますですよ。

今日、私は2時起き・・・
3時過ぎには会社に到着、瓶詰め、荷造り等々・・・
ちょっぴり睡眠不足の更新ですので、内容は短めで失礼いたします。

PAGE TOP