「日本酒はカラダにもおいしい」【874杯目】

12月27日(月 いよいよ2004年最後の週となりました。
五橋の営業日は、残すところあと3日(今日は含まず)。
ラストスパート!というところでバタバタするのは世の習い。
なので、今日も手抜き気味の更新で・・・

「お酒はカラダにもおいしい」

あの間抜けなキャラクターがいいでしょ?
確か名前はチョコちゃん。(名前なんてありましたっけ?)
私の家のちろりが「ちろちゃん」ですから、まぁ同レベルですわな。
わっはっはっはっは。

最近は健康志向とやらで、お酒を飲むのにも健康を欲されるようです。
昔から「酒は百薬の長」と言われます。(飲みすぎれば百毒の長)
もちろん健康飲料や、サプリメントではありません。もちろん薬でもないわけです。
「お酒はおいしく適量を。」
これを守れば間違いなく「百薬の長」になりえましょう。
飲みすぎれば今をときめく焼酎も、昔ときめいた赤ワインも百毒の長でございますぞ!

もうしばらくはお酒を飲む機会が多いでしょう(正月が終わるまで)。
「日本酒、ときどき水」これが日本酒造組合中央会が薦める飲み方だそうです。
ぜひお試しを。

そういえば、台湾でもイタリアでも食卓には酒と水(お茶)が同時に出てました。
「お酒だけ」は日本だけなのかもしれませんです。

PAGE TOP