胃の中の鮎【848杯目】

ガーン!
とんでもないことが起こってしまいましたっ!
先週末に予告した「純米酒飲み比べ頒布会」の酔いどれ実況(テイスティングコメント)に暗雲が・・・

肴として入れていた「鮎の甘露煮」が我が家の夕食の食卓に・・・
諸準備を伴うため、金曜の晩にでもやろうかと考えていたんですが、
仕事から帰って卒倒してしまいました。

「あわわわわわわわーっ!」
無残にも切り刻まれた「鮎の甘露煮」。
別にそれはそれとして冷蔵庫に入れておいて、
金曜日まで置いておいてもよかったのでしょうが、食欲が勝って・・・
哀れ「鮎」ちゃんは私の胃の中へ。
井の中の蛙ならぬ、胃の中の鮎。
いやいや、そんな話しはどうでもいいんです。

問題は酔いどれ実況はどうするのか、ということ。
まぁ、こんなこと書いているくらいですから、本当はさほど慌ててないんですけどね。
だって、買えばいいことですから。
あっはっはっはっは。

今回の肴は地元岩国の特産品ですから、買おうと思えばすぐ買えるんです。
もっとも、財布の中身と相談せねばなりませんが・・・

いつ買いにいけるか今現在では未定ですが、今月中には何とかしたいと思ってます。
早くしないと再来週の12月7日には「初しぼり酔いどれ実況」もしなくちゃならないんですものね。

PAGE TOP