作況指数82の中の特等米【831杯目】

はいはい、お約束どおり自宅での更新作業です。
久しぶりにバリバリいきますですよ。

というわけで、左の写真は昨日の等級検査の様子。
『様子』というのは嘘ですね。
検査結果です。
トラタン村の酒米作り名人岡部さんがやってくれました。
昨日の朝刊で山口県は作況指数82という、
悲劇ともいえる数字を発表したばかり。

幾度の台風をものともせず、
バシッと特等を出すあたりが只者じゃありません。
もちろん岡部さん以外にも、
1等米がごろごろと。
2等米もポコポコと。
3等米もちょこちょこと。
で、すばらしい!というべきか、残念!というべきか、今回は規格外米は出ませんでした。
なぜ規格外米が出なくて残念か?
来年は規格外米だけで造る『トラタン ひやおろし』が造れないっていうことでございます。
ありゃりゃりゃりゃりゃ。

あれ?もしかしてこういう感じでトラタン村民が、
例年通りばっちり山田錦を作り続けたら『トラタン ひやおろし』は2度と商品化できないってこと?
ということは『トラタン ひやおろし』は今年が最初で最後だったりして・・・
皆様、あのトラタンが飲めなくっていいんですか?
ヘタすると、今年で最後の『トラタン ひやおろし』はこちらからお買求めいただけます。→
残り何本?自宅なものですから数字が分かりません。
後数百本だったと思うんですが、お求めはお早めに。
で、売り切れごめんでございます。
あしからずご了承ください。

PAGE TOP