にごりは甘口が人気【815杯目】

あれれれ?
先週末(24日)の更新はおかしなことになってました。
昼過ぎまでミニ出張に行ってまして、帰ってあわてて更新してたんですが、
帰った途端に来客やら社内の打ち合わせやら、なんやらかんやらで気がついたら・・・

というわけで、今日は気分を新たに、というより気を引き締めて更新をいたします。

気を引き締めて、と書きましたけど私がいかに堕落しているのかを実感した出来事が先週末ありました。
実は先週末に「にごり酒」の上槽をしていたんです。
上槽をしたということは当然、9月上旬に仕込みをしていたんですよね。
いつもなら、「仕込みをしました」とか「にごりの醪をどうぞ」なんていって、
「にごり」の仕込みをしているということをご紹介しているんですよね。
それができなかった・・・

私は五橋を世に広める「五橋 宣教師」。
なのに、なのに・・・
しかし、このふがいない私に代わって、今酒造年度から杜氏に就任した仲間杜氏がやってくれました。
かなり良い感じの「にごり」を造りあげてます。
アルコール分は19.1度。
日本酒度は-2。
この時期の風物詩となる「にごり」は甘口の方が人気が高いようで。

どちらかというと五橋は全体的に辛口傾向にあるんですが、
やっぱりこの「にごり」は甘口でございます。
私はまだテイスティングしておりませんが、
皆一様に「いいねぇ。」と舌鼓。
社員が微笑む「にごり酒」は10月1日より発売を開始いたします。
(と同時に「ひや」は販売期間終了のため終売となります。あしからずご了承くださいませ)

PAGE TOP