三日月は「みっかづき」が正式名称?【809杯目】

昨日の日経のコラム欄(朝日新聞でいうところの天声人語欄)に面白いことが書いてました。
一晩寝たらその「面白いこと」は忘却の彼方へと・・・
記憶力の低下というのは恐ろしいものです。

なんとなく覚えているのは昨日は旧暦の8月2日。
線のように細い下弦(上弦だった?)の二日月が見られるのだとか。
で、今日は旧暦の8月3日。ということは今日の月は三日月でございます。
そんなこんなで云々かんぬん・・・
五橋HPをご覧の皆様は日経新聞に目を通される経済人ばかりでしょうから、
ご自分でご確認くださいませ。

小学生の頃、担任の先生が三日月は「みかづき」じゃなくて「みっかづき」が正しいんだ。
なんて力説していたのを思い出したわけです。
ですが、辞書を引くと「みっかづき」では検索できないんですよね。
先生のうそつき!

月の話をしてまいりましたが、9月は月の日なのでございます。
そう、十五夜が間もなくです。
今年の十五夜は9月28日。
「月々に 月見る月は おおけれど 月見る月は この月の月」(合ってます?)

秋の夜長の月見酒。
「ひやおろしでクイッと」なんていかがです?

PAGE TOP