台風が去った後に【799杯目】

昨日ああいう感じの更新をしたおかげ(?)で、岩国市内は驚くほどの被害はなかったようです。
一部床下浸水や、道路の陥没、土砂崩れ等々あったようですが、
大損害といったところではなかったようで、めでたしめでたしです。

五橋でも空瓶を倉庫に入れたり、イセヒカリの稲を社内に納めたり、と万全を期したものですから、
なんの被害もありませんでした。
準備しておけば、被害というのは最小限で抑えられるものなのです。
なんの用意もしていなければ、神様が怒るんです。
で、想像を超える被害を与えると。

昭和25年にキジヤ台風により錦帯橋は流されました。
平成3年には台風19号により、山口県の中心部は壊滅(おおげさ)状態に。
あれだけの大きな力になると、人間が何をどう準備したところで、
焼け石に水的なことでして、人間の無力さを・・・

こういう感じで支離滅裂な文章になってきた私に一つの悲劇が襲い掛かるのであります!
明日は月初。
あーあ、またトップページ変えなきゃいけないじゃないですか。
9月のおすすめは何にしたらよろしいのでしょうか?
え?トラタン?
あれって1200本しかないんですよ。
多分「おすすめ期間」中に品切れ・・・

準備をしておけば被害は最小限に、って上で書きましたけど、
こういう場合は何をどういう風に準備したら良いのでしょうか?

PAGE TOP