悪貨は良貨を駆逐する【770杯目】

あーっ!時間がないですけど、苦し紛れの更新を。
ビール&発泡酒の売上がまた下がりました。
特に発泡酒の売上減が大きく、約1割の減少です。
その理由はビール風味アルコール飲料の台頭だとか。

本家(?)偽ビールが、新参者の偽ビールに負けるとは・・・
まさに「悪貨は良貨を駆逐する」というグレシャムの法則ですな。
こうなれば発泡酒に勝ち目はないでしょう。
味より価格を求められたのであれば。
というより、味も遜色ないくらいの仕上がりなのでしょうから、
新偽ビールに需要は行きますよね。
優勝劣敗、世の常でございます。

と考えれば、清酒を良貨とすれば、悪貨といえる合成清酒という商品があります。
しかし、清酒は合成清酒の台頭によって、需要が激減したというような歴史はございません。
ビールと発泡酒(ビール風味アルコール飲料)の関係、
清酒と合成清酒の関係とは背景が違うのかもしれませんが、
グレシャムの法則が法則足りえなかったということは、
清酒は法則までも凌駕する味覚を持っているということに??

とは言いながら、全国的に清酒の出荷数量は逓減状態・・・
悪貨には勝ったのに、需要は悪化。
これいかに?

(今日の更新に不適切な表現があるかもしれませんが、
決して新製品、新技術の否定また誹謗中傷の類ではありません。誤解があればお詫び申し上げます)

PAGE TOP