日本酒には旬がある【767杯目】

そういえば、酒粕取り焼酎「錦川」が完売しましたので、
公約どおり「ひや」のご案内ページを作りました。
ですが、トップページからリンクを張るのはスペース的に・・・
わざわざコンテンツを増やすのもゴチャゴチャしすぎて・・・
だからといって、このページからリンクを張ったのでは、3日も経てば誰も見てくれない・・・

悩みに悩んだ挙句、トップページに入れることにしちゃいました。(安直?)
留粕(奈良漬用の粕)のお問合せを受け付けていたのですが、
ただの一つもお問い合わせがなかったものですから、まぁいいだろうと。
しかし、完全になくしてしまうのは少し不安なので、姑息な手段に出ました。
はっはっはっはっはっは。

商売っ気の少ないのが五橋HPの売りだったんですが、
季節商品はきっちりご案内させていただきます。
こんな書き方すると怒られそうですが、いつでもある商品はいつでも楽しめます。
ですが、季節商品はその時期しか楽しめないんです。
その時期しか楽しめないということは、その時期が旬だということ。

いやあ、いいじゃないですか。
ハウス栽培やら、何とか栽培とかやらですっかり季節感のなくなった日本ですが、
日本酒だけはきっちり季節感がご提案できるんですから。
今はやりの焼酎の旬はいつですか?
国内消費量ナンバーワンのビールの旬は?
ワインは?ウイスキーは?

でしょ?
冬(春)に搾りたてがあり、
夏に生酒や冷酒がある。
秋にはひやおろしや秋上がりした酒があり・・・
あー、すばらしい!
というわけで、「ひや」をどうぞ。
おすすめの楽しみ方はやっぱりロックでございます。

作った後にこの後悔の念・・・
冷や汗ものの「ひやひや」ページでございます。

PAGE TOP