岩国DAY【757杯目】

昨日はたいそうな岩国DAYでございました。
「ん?岩国DAY?」
そうなんです。
岩国DAYだったんです。
見逃した方は大変残念でしたが、昨晩はあっちもこっちも岩国。

まずは水戸黄門。
いわずとしれた江戸時代のヒーロー、水戸光圀公が登場するあのドラマ(時代劇?)でございます。
私も20年ぶりくらいに見ましたよ。
涙あり(?)、笑いあり(?)、なんでもあり(?)の超スペクタクル時代劇。
昨日の放浪先こそが岩国市でございました。
岩国ファンならずともご覧になられたことでありましょう。
ドラマの内容はといいますと、悪い役人がいて善良な町民をいじめる。
そこを「越後のちりめん問屋の隠居」と名乗る老人が・・・
で、「ひかえ、ひかえ、ひかえおろーっ!」と、
「ご老公の御前であるぞっ!頭が高いーっ!」と。
「ははーっ」 m(__)m
めでたし、めでたし。
あれ?これって20年前と同じストーリー?
っていうか、場所はどこでもいいんじゃないですか?

で、お次はTVタックル。
平成の(市町村)大合併について少し触れてたんです。
わが岩国市も8市町村が合併して、人口15万人の大都市になろうとしているんです。
で、なんやかんやの特例により、現市町村の議員さんたちは2年間公職を剥奪されないと。
結果、岩国市の議員数は100人を越えるんだそうです。
これは大都市横浜市(人口300万人超)の議員数(92人)を上回ると。
んー、すごい!やっぱり岩国市って凄いです。
横浜市より議員数が多いんですよ。
考えられます?
で、議場には議員席が30席弱しかないんですって。
100人超の議員に対して、30弱の議員席。

まさに「ひかえ、ひかえ、ひかえおろーっ!」って感じですね。
勧善懲悪の水戸黄門を見た後で、勧悪懲善の・・・いやいや言葉が過ぎました。
一般市民の私は頭が高いので、ひれ伏して情勢を見守りたいと思います。

やけ酒はしませんよ。
せっかくのお酒がまずくなりますから。

PAGE TOP