私が喜びますから【756杯目】

そっかぁ、そうなんですねぇ。
巷では(特に関東方面)そろそろお中元シーズンなんですねぇ。
「ギフト」のページからのご注文を週明けにバタバタッといただいて気付きました。
なんて、本当は昨日、某大規模小売店で「中元コーナー」ちょこっと覗いてきたんで、
本当は中元時期だってことは把握してました。
書き出しやすくするために、白々しい感じで書いてみただけです。

で、「ギフト」のページなんですが、これ結構評判がよいようです。
実は五橋の正規商品では720ml×2本入りの商品は2酒類しかありません。
しかもこれが「吟醸原酒セット」と「本醸造原酒セット」という商品。
その名の通り、前者は吟醸原酒の2本入りセット。
後者は本醸造原酒の2本入りセットです。
つまり、同じものが2本入っているセットなんですねぇ。(そのまんま)

ですから、1本目で「やっぱ五橋っておいしいや」と思っていただいたとしても、
2本目は感動が少し薄れると思います。(感動を畳み掛けるという説もありますが)
それが、このギフト専用カートン(有料)を使えば、
720mlの商品であれば、全品自由に組み合わせることが可能という優れもの。
(大吟醸錦帯五橋は瓶形により組み合わせ不可です)

いただいた方も、「こっちも旨いし、あっちも美味い」と一箱で2度おいしいわけです。
お勧めの詰め合わせ方なんていうのもありまして、
私が適当に何パターンか作ってますが、いまいちネーミングに難が・・・

ですが、お中元ですとかお歳暮ですとか、こういったものはお世話になった方へお送りするものですから、
ただ「何か送っときゃいいや」ってなもんじゃいけません。
やはり何か思いを込めて、気持ちを込めて送るべきものなのです。
「周防豊穣」と「長州浪漫」の周防・長州山口県セット。
んー、こりゃいいじゃないですか。山口といえば、維新ですよ。
維新といえば以心伝心。貴方の気持ちがズバリ伝わるんです。(こじつけ)

「花ならつぼみ」と「花よりもなほ」の花のあるセット。
あー、こりゃすばらしい。人の人生、花のある人生。
「これからもすばらしい花のある人生を送ってください」なんて、いやぁー、いいですねぇ。

組み合わせはいろいろ(現時点では196通りの組み合わせが可能)です。
貴方の思いをセンス良く、セットの形に表してください。
喜ばれること間違い無しです。
万が一、お届け先様が喜ばれなくても私が喜びますから。

PAGE TOP