錦川と鵜飼と鮎【744杯目】

今までのネタ切れが嘘みたいに、「今日はどれを書いてやろうか」と、
頭を悩ます日々でございます。
夏造り吟醸あり、
米作り酒造り体験あり、
「ひや」の季節限定発売開始あり、
あれやらこれやら、本当にネタが豊富です。

で、今日私がチョイスしたのがこれ。

いきなり余談ですが、昨晩蛍を見に行ったんです。
途中で錦川(本当の川のほう)そばを通るんですね。
すると鵜飼をやってるじゃありませんか。
そうなんです。
錦川では鵜飼がされるんですね。
昨日はかがり火を焚いていなかったので、さほど幻想的な感じではなったのですが、
川面に浮かぶ屋台舟とかがり火って素敵です。

ここまで読み進めて「なに書いてんだ?」とお思いのあなた。
ここからですよ。
まず、酒粕取り焼酎「錦川」の発売日がなぜ6月1日だったのか。
錦川の鵜飼のスタートにあわせたんです。
鵜飼といえば鮎。

はい。ここまで。
これ以上は言いません。
酒粕取り焼酎「錦川」を飲みながら、ちょっと楽しい気分になったり、
薀蓄かましたりしていただくために、ちょっとした仕掛けをラベルにほどこしていたんです。

居酒屋なんかで披露したら、OLに受けること間違いなし。
上のラベルをクリックしていただいて、ドライアイになるまでラベルを凝視してください。
(本当にドライアイになっても保障はいたしかねますので、ほどほどに)

ハイ、そこでニヤッとした貴方。
当たりです。そういう仕掛けがあったんです。
見事、仕掛けを見抜いた方はこちらへ喜びの声をお送りください。→喜びの声係
私からお祝いのメールをお送りします。商品に「錦川」なんてことはいたしませんm(__)m

PAGE TOP