錦帯橋=五橋【691杯目】

いよいよ岩国も開花宣言したようです。
今年生まれ変わった新生錦帯橋を美しい桜が彩るわけです。
美しいでしょうねぇ。
来週中旬くらいに満開になるのでしょう。
撮影が楽しみです。

で、ここで架け替え関連のネタを。
ネタと言うほどのものではないですが、ちょっと気付きを一つ。
中国新聞さんは錦帯橋のことを「五橋」と表現されていることが多く、
なんか良い気分でした。

いつだったかテレビで錦帯橋がでた時に、下のほうに字幕で『五橋』と出たときに、
「地元の人間は錦帯橋のことを五橋とは言わん。」と思ったものです。
しかし、こう何度も「五橋」「五橋」とでると、慣れてきちゃって、
違和感がなくなってきたから不思議なものです。

「錦の帯の橋」この美しい形状と、美しい名前。
清酒五橋の酒名が錦帯橋に由来していることは言うまでもないことですが、
あらためていい銘柄だと思います。

いつもと違う内容になっちゃって、何を書いているのか分からなくなってきました。
春の陽気の影響でボケたのでなければ、明日の更新はがんばれると思います。

PAGE TOP