小さな胸が痛む日【660杯目】

ついに大吟醸にごり酒の予約締切日を迎えてしまいました。
「純米あらばしり」「立春朝搾り」に続く搾り立て商品のトリを務めるのが「大吟醸にごり酒」
なんともにくい演出じゃないですか。

で、今回も例によって完全予約制。
締切り後に「まだ間に合う?」って聞かれて、
発売後に「まだあるんでしょ?」と問われる罪作りな制度です。
そのお問い合わせに、お断りをするたびに私の小さな胸が痛むのです。

善良な五橋ファンの皆様。
お願いですから、私が小さな胸を痛めないよう締切りまでにご予約を、って今日まででした。
日付が変わるまでが2月9日。
あと約11時間(今午後1時前)で締切りです。
最後の最後で清き1本をお願いいたします。

PAGE TOP