迷惑メール【646杯目】

そういえば、「五橋クラブ」の会員様が、ついに大台を突破いたしました。
苦節2年・・・長かった・・・
涙で字がにじんで・・・
というほど感慨深いものではありません。
2年で大台とは言うものの、「どこのラインが大台なのか?」というポイントとがありますものね。

例えば、某国の首相のメールマガジンは、登録者数が・・・何人でしたっけ?
確か何百万人の単位でしたよね?
どうせまる投げ総理のメールマガジンですから、原稿も全部ゴーストライターにまる投げてるのに、
知ってか知らずか登録が殺到したんでしたよね。
書くわけないじゃないですか。
そもそもパソコン触れるかどうかが怪しいのに。
「メールマガジンって何?」そこまでは疎くはないでしょうが。

「面白読み物」とか「役に立つ情報」という意味では、「五橋クラブ」に入会されて、
毎月「迷惑メールを」受け取られる方がよっぽど有効です。
どこか下請けに丸投げしたいけど、まる投げできない私の苦悩が切々とつづられるわけです。
涙なしでは読むことのできない、いんちきメールマガジン。
大台突破では、もうやめられないのか・・・。

というわけで、乗りかかった船ですから最後まで行きましょう。
皆様ぜひご入会ください。
(もちろん登録料や年会費等、費用は一切かかりません。
ただ毎月一度迷惑メールを受け取っていただくという負担が・・・)

PAGE TOP