神の米「イセヒカリ」で醸す大吟醸【619杯目】

皆様大変お待たせいたしました。
本日はあのイセヒカリ大吟醸の発売日でございます。
詳細については、「今月のおすすめ」に任せるとしまして、
本物のイセヒカリ大吟醸の写真をご披露申し上げます。

15.12.11.jpg

ん?本物?
そうなんです。
いままでHPに使用していた写真は実はダミー。
MADE BY GOKYOで、紙色を(ほぼ)忠実に再現した偽者でございました。
おーほっほっほっほっほ!
とはいえ、実物の写真もあまり変わらないでしょうから、
こんなこという必要もないんでしょうが。

酒造りのうまい五橋は、偽者のラベル作りもうまいというお話でした。
(デザイナーさんのデータそのまま使ってます・・・)

余談はこのくらいにしておきまして、本題に。
満を持して、というよりバタバタと発売が決まったイセヒカリ大吟醸。
パッケージとラベルのカラーはイセヒカリの黄金色が基調となっております。
イセヒカリについては何度かご紹介していますから、改めていう必要はないでしょう。(手抜き?)
どうしても知りたいといわれる方は蔵元だより其の28でお確かめください。

「脅威の米!」「奇跡の米!」「神の米!」
某スポーツ新聞のような派手な肩書きの米ですが、その実力は本物。
先日行った「米作り酒造り体験」で作付けした米もやっぱりイセヒカリ。
五橋といえば「山田錦」というイメージをもたれる方もいらっしゃるみたいですが、
「米」そのものにこだわる五橋ですから、
いろいろな米を扱ってるんですね。
で、今年一番のおすすめがイセヒカリ!(来年は変わるかも・・・)
五橋おすすめの米で醸した大吟醸。
是非一度お確かめください。

PAGE TOP