文明が文化を変える【585杯目】

今日(今朝)の岩国地方は今年一番の寒さになったようです。
最低気温は5度だったそうで、冬の訪れを感じさせるわけです。

いつもならここらで「燗酒を」なんて書くところですが、今日の私は違います。
よく考えてみると、今月のおすすめは何かご存知ですか?
はい、そうです。
あの商品です。
「つめたく冷やして、または氷を浮かべてロックで」なんていう飲み方をお薦めしているわけですから、
ここで燗酒をというわけにはまいりません。
もっとも、多様な温度で楽しむことができるのが、日本酒の特徴でもあるわけですから、
いろいろな温度で楽しんでいただくのが一番いいのですが。

ですが、これから本格的な冬に突入しようというのに、「つめたく冷やして・・・」
なんて言えるのも、各家庭に暖房設備が普及しているからなんですよね。
すきま風が入り込み、部屋の隅でブルブル震えなくてはならないような状況では、こういう飲み方はお薦めできません。
ビール(発泡酒)が季節を問わず飲まれるのも、
空調設備の普及が一因ではないかと思います。
冬でも暖かい部屋でつめたく冷やしたビールが楽しめる。
だから冬になっても需要が減らないんですよね(当然夏よりは少ないですが)。
え?じゃあ何で、真夏に部屋を涼しくして燗酒を飲まないのかって?
そ、そ、そ、そんなこと私には分かりません。
分かりませんけど、少なくとも五橋の社長は季節を問わず年中燗酒ですよ。

PAGE TOP