新山口駅【577杯目】

連休間にプライベートで山口市のほうへ行ってきました。
JRの小郡駅はのぞみ停車に伴い、「新山口駅」へと名称が変わり、
のぞみ特需に浮かれている模様。(特需があったかどうかは定かではないです)
山口県内において瀬戸内工業地域の一部である岩国市には、残念ながらのぞみは停まりません。
なので、東京出張は広島までこだまで出て、そこから乗り換えです。
空港もなく、陸の孤島とはこのことか。
まぁ、そんなに大げさな状況ではないんですけど。
というか、特に困ったこともないですし、今のままで充分でございます。

雑談は置いておきまして、酒に関する話題をひとつ。
飲酒運転の取締りが厳しくなったので、料飲店で酒の売上が減っているような話を聞いたことがあります。
飲酒運転の取締りが厳しくなかった頃には、
バンバン酒飲んで、飲酒運転者がゴロゴロしてたっていうことでしょうか?
ひゃー、日本って怖い国。

バスの運転手がペットボトルに焼酎を入れて、飲みながら運転してつかまった話もありましたよね。
運転手でさえあれですから、一般ドライバーでも結構いたりして。
これを考えると、某首相候補(先日の総裁選で負けちゃいました)がいつだったか、
「高速道路のサービスエリアでも酒を売れ、助手席の人間が酒を我慢しないといけないのはおかしい」などと
発言したことこそおかしい。

えー・・・、
ネタが無いから無理やり酒がらみで書いてますが、やっぱまとまりませんでした。残念。

PAGE TOP