日本酒の日を明日に思う【568杯目】

とうとう9月最終日でございます。
で、その9月は五橋の決算月。
今日で平成15会計年度終了なんですねぇ。早いものです。

などと言っているうちに明日から10月に突入(当たり前)。
「新年度かー」と感傷に浸っている場合ではありません。
そうです。明日10月1日は日本酒の日なのであります。はい。
日本酒の日の由来に関する説明は蔵元だよりに任せるとして、
各地でいろんなイベントが催されるようでございますぞ。
その各地のイベントの紹介まではいたしませんが(把握してないので・・・)、
お酒にご興味のおありの方は振るってご参加くださいませ。

秋が深まり、タンクの中ではそろそろお酒も適度に熟し始めた頃ではないでしょうか。
秋上がりなんていう言葉もあるくらいですから、秋のお酒はやっぱりおいしいです。
気温もだいぶ下がってきましたから、そろそろ燗酒も楽しめる時期です。
今週のサザエさんでも波平とマスオさんは燗酒(熱燗って言ってました)を楽しみはじめましたです。
もっとも、真夏でも燗酒をお楽しみいただくこともできますし、寒くなるからといって燗でないといけないというわけでもありません。
(10月発売開始のにごりはつめたく冷やすかロックがおすすめ!)
季節に応じた楽しみ方ができる一方、ご自身の気分に応じた楽しみ方もできるんですねぇ。
まぁ、日本酒ってなんてすばらしいんでしょう!

「今月のおすすめ」なんかも明日更新しなくちゃならないんですが、
秋はおすすめが多すぎて(一年中?)どれにしちゃおうか迷っちゃいますねぇ。
毎年のパターンならにごりなのですが・・・

PAGE TOP