にごり酒、瓶詰めしました【567杯目】

先週予告いたしましたにごり酒のご報告でございます。
9月の頭に仕込んだにごり酒が先週しぼられました。
考えてみたら、仕込みのご紹介ってしなかったんでしたっけ?
大変失礼いたしました。

今日はめでたく瓶詰めが行われましたので、
ひさしぶりに「今日の五橋」の名に恥じない、更新をさせていただきます。

上から順に写真をご覧ください。
説明する必要もないのでしょうが、瓶詰めの写真です。(見たまんまです)
が、何かぼやけて見えません?
そうです。ピントボケじゃないですよ。
キッスの五橋ファンならすでにご承知でしょうが、
生酒を詰めるときには雑菌が入らないようにカーテンをするんですよね。
ああやってビニールで覆って、天井からはエアーカーテンで雑菌をシャットアウト。
地味な品質管理ですが、こういう地味さが五橋の真面目さ。

で、検瓶です。
にごり酒の検瓶はかなり難しいようです。
写真でもお分かりの通り、酒がにごっちゃってて見えづらいんですね。
しかしそこはベテランの技、コツがあるようです。
もっとも、ゴミが発見される例はごく稀ですので、大丈夫なんでしょうが。
(と、高をくくっているといつか痛い目に会います。鷹の目で見て欲しいものです)

で、ラベル貼り。
これは特に説明の必要はないと思います。
ただラベルを貼ってるだけ。

と、ここまで読み進めてきて「あっ!そういえば!」
そうなんです。
先週ご紹介したように、ラベルがリニューアルしてるんですよね。
詳細はこちらでご確認ください。

五橋にごり酒は10月1日より発売を開始いたします。(翌年4月下旬まで)

PAGE TOP