クリエーターとしての才能【562杯目】

15.9.19.jpgはい、昨日は仕事に終われて中途半端な更新をしてしまいました。(今日もそうなるかも・・・)
で、皆様が期待されてらっしゃるのは、先日の全国大会のご報告に違いありません。
そこで私、例年通りブースの写真を撮りましたのでドドーンとご紹介です。
この写真をご覧いただいたらお分かりのように、いつもの平面陳列ではありません。

今回はひな壇で上に積み上げてみました。
毎年毎年シンプル陳列だったんですが、今年は一味違いますですよ。

で、酒の上に並べられた稲穂(イセヒカリと山田錦です)。
これが何を意味しているか・・・
おーっ!もうお分かりですか。
さすが五橋ファンの皆様でございます。
やった本人が何のことやら分からなくなってしまったというのに。

そうです。お察しの通り、五連のそり橋「錦帯橋」のイメージなんですよ。
いつだったかの電通賞受賞のポスターのパクリです。
まぁ、芸術は模倣から始まるわけですから、これを機会に私のクリエーターとしての才能がふつふつと・・・

話は本題に戻しましょう。
今回の全国大会で一番人気だったのが実はこの商品。
純米酒のひやおろしでございます。
残念ながらこの商品は日本名門酒会オリジナル商品となっておりますので、
そうそう入手できない幻の一品でございます。
酒質のお話をしたところで、お近くに日本名門酒のお取扱店がなければ購入することができませんから、
「泣かん子を泣かす」(表現が不適切です。すみません)ことになるかもしれませんので、詳しくは書きません。
ただ私がいえるのは一言だけ「うまい!」

実は今日も仕事に追われ気味なのですよ。
というわけで消化不良の更新を終わります。
来週こそは充実した更新を・・・

PAGE TOP